リビドーロゼ

花火大会デートしたらボディタッチで彼を誘惑する

更新日:

花火大会に誘われた時点で男性は好意を持っていて脈ありです。

好きな女性の浴衣姿を見たいのです。

妙に色気を感じられる浴衣姿は男性を誘惑できるチャンスでもあるのです。

 

もう付き合って手を出してこない男性には効果的なチャンスです。

あんまり子供っぽい柄の浴衣でなく大人の女を感じ取れるがらにした方が良いです。

 

この時は女性には色っぽくいてほしいのが男性です。

浴衣姿を見せて女の色気を見せる最大のチャンスです。

 

色気がある=大人の女です。

 

男性は貴方の浴衣姿を見てほれなおすでしょう。

 

花火大会は男をモノにするチャンス

浴衣からでるうなじ部分にベッド用の香水リビドーロゼを軽く塗っておきます。

貴方の浴衣姿で理性を失いかけている所にリビドーロゼです。

 

これで彼は花火どころではありません。

 

男性にボディタッチ

見る場所まで歩くとは思うのですが、そこで彼の袖だとかを握って「チョット待って」って言うのも効果的な作戦です。

 

彼から離れないように必死さをかわいらしく演じましょう。

小走りで「待ってって」って言いながら彼の袖をつかむのです。

それが出来ない状況でも彼の袖をつかんで彼からはぐれないようにしないとイケません。

「はぐれたら困るから握ってるね?」って感じです。

 

決して手はつながないでください。

熱い時期なのですぐに汗をかいて不快に感じます。

袖をつかむか彼と腕を組みましょう。

 

何処かに座って花火を見る場合はボディタッチを心がけましょう。

「ネーネー今の花火綺麗だったね」って言いながら彼の太ももに手を置いて軽くタッチです。

 

 

「熱いね」って仰ぐ時も彼に香水の匂いをかがせる方向に仰ぎます。

そして花火のクライマックスでは彼の太ももに手を置きっぱなしにして「わー凄い」って

クライマックスは大体10分ぐらいですがその間中手を乗せときます。

 

目は花火に見とれてないとダメです。

気づいたら手が太ももにあったって感じです。

わざとらしくなく演じましょう。

 

花火大会が終わったら立ち上がる時は彼に引っ張ってもらって立ち上がります。

「ねーチョット引っ張ってくれる」って言いながら彼の手を握ります。

 

彼にリビドーロゼをかがせる

彼はもう貴女の浴衣姿と度重なるボディタッチで理性は壊れかけています。

花火大会の帰りはリビドーロゼの効果を信じてひたすら歩く。

 

チョット履きなれない下駄で足が疲れたって言ってしゃがみ込むのも良いでしょう。

そういった動きが匂いを拡散してくれます。

 

また歩き出します。

 

そのあとホテルまで行くのか行かないのかわかりませんが、家までは必ず送ってもらわないとレイプに合うかもしれません。

 

リビドーロゼで理性を失ったのが彼だけでないかもしれません。

彼がいなくなるのを待っているかもしれません。

 

それだけ後ろから抱きつきたくなる匂いらしいです。

男性に感じる匂いと女性の感じる匂いでは違うみたい。

 

だから必ず彼に送ってもらいましょう。

ホテルに行ってシャワーを浴びたら良いですが浴衣姿ですから…

リビドーロゼの効果を確かめたい人はこちら

-リビドーロゼ

Copyright© モテる女性になる恋愛支援ch , 2018 All Rights Reserved.