キスまで持っていく

好きな人とキスができる方法!おまじない

更新日:

好きな人が夢に出てくるって少ないですよね。

全くないって人も多いです。

好きな男性とキスしたいのはあたりまえ!

 

寝る前に彼の事考えて中々寝られない。

彼と甘~い 甘~いキスがしたい。

彼とのキスって甘酸っぱいんだろ~な~

 

 

 

男性って視覚や臭覚で女性を選んでるんです。

男性の気をこちらに向けるにはまずは服装よ。

下品にならない程度のセクシーさやセクシーでもあるけど清楚さもないとダメ。

がっちりガードしたような服はダメです。

ふんわりとした柔軟剤の香りがするようなふわふわの服も良いです。

 

後は最近流行ってるミニスカにニーハイソックス

冬はニーハイブーツが良いです。

ニーハイブーツは男性の欲望が詰まったSMの女王様が履いてたブーツなんです。

 

あとは臭覚です。

良い匂いは男性を引きつけます。

 

ラブコスメのキス専用グロス

 

誰か私の願いをかなえて~

夢を実現するおまじないってあるの?

彼とキスする仲になりたいな~

 

 

おまじないとは違うけど

キス専用のグロスがあるの

キスを誘発するだけじゃないのよ

 

それって効き目あるの?

どうすればいいの?

 

 

簡単にいつのも口紅と同じ唇に塗るだけなの

味がするグロスよ

美味しい香りと味で何度もキスされるわ

 

 

キスの味って甘酸っぱくはないですよね?

それを実現したのがラブコスメのキス専用グロスなんです。

見た目がもうキスを誘う唇になっているんです。

 

それだけじゃなく、キスした時に本当に良い香りと良い味がするんです。

これでキスの味ってのが表現できるようになったんです。

 

このキス専用グロスを経験した男性は他の人とキスしたことがあっても、貴方の事が忘れられないんです。

違う女性とキスしても良い匂いや良い味がしないから「こいつの唇良い味してるな~」って

 

彼の貴方への印象が変わってきます。

このグロスの事は彼には内緒にしておきましょう。

 

「な~んだ これのせいか~」「変だとは思ったけど」って

貴方の魅力が半減してしまいます。

キス専用美容液 LCラブコスメティック公式

 

好きな人とキスするおまじない

好きな彼と2人きりにまずはならないとダメです。

大勢の前ではキスできません。

 

堂々と公衆の面前でキスしてる人もいますが、もうすでに付き合ってるカップルです。

初めてキスする人と人前でキスするってあんまりないと思います。

 

彼を食事に誘ってはどうでしょう。

 

「良い店見つけたんだけど1人じゃ入れないし一緒に行ってくれる」って誘い出す。

誘い方は沢山方法がありますが、取り合えず食事に誘いだす。

 

誘って来てくれた時点で脈ありです。

男性は嫌いな人とは2人きりにはなりません。

そうでない人もいるから100%ではないんです。

 

レストランに入ったらたぶん対面に座ると思います。

食事が終わったら席を立って彼の肩に軽く触れてボディタッチです。

 

ボディタッチと一緒に耳元で「チョットお手洗い行って来るね」って

これでお手洗いに行ってキス専用グロスを塗るんです。

キス専用グロスはヌレヌレなのにべたつかない優れモノです。

 

背後から帰ってくる時はボディタッチはしてはいけません。

彼がビックリするかもしれないのでやめときます。

 

再度対面に座ってヌレヌレになった唇からほんのり優しい香りがしてきます。

これでお店から出た彼の態度が違ってきます。

 

別れ際彼からのキスの嵐です。

 

このまま飲みに行くのは我慢です。

「また今度一緒に行ってくれる」ってあくまで謙虚に話さないとイケません。

あくまでも恥ずかしそうにしてないとダメです。

 

今回は食事の後にキスだけで終わりです。

貴方とキスした彼は今まで経験したことのないキスで貴方の事が頭から離れないでしょう。

「来週一緒に行ってくれる」って今回はこれで帰りましょう。

 

相手の気持ちが高ぶったところで軽くじらすのが良いです。

じらし過ぎは良くないです。

何でも適度にしましょう。

 

まとめ

お手洗いに立つ時に彼の肩にボディタッチ

お手洗いに付いたらキス専用グロスを塗ってお手洗いを出る

再度席に座って少し話したら席を立って帰る

あとは彼任せ!

 

2人きりになれた時点で脈ありです

これにキス専用美容液で彼のハートにズッキュンです。

ヌレヌレ

■ 誰にも絶対ばれないで購入する梱包や配送方法

-キスまで持っていく

Copyright© モテる女性になる恋愛支援ch , 2018 All Rights Reserved.